■残業時間の削減

ではなくて、

■無駄な管理業務の排除
■「作業」の省力化(=「検討」に全力を注げるように)
■中長期観点での人材配置・育成

なのではないのか?

近視眼的にその場限りの対策を講じたところで、のちに破綻するのは分かり切っていることなのだから。

見るがいい。現状は「失われた10年」に手控えた新卒採用の「穴」のツケを若手が支払っているに過ぎないのだ。

© 2018 たたかう企画スタッフにっき Suffusion theme by Sayontan Sinha