玄人コンピューティング。

「お客さん、ウチのシステムは素人にはおすすめできませんぜ」みたいな。

事実、そうなんだけどさ。

昨年末に携帯電話をN-02Cに機種変したが、コイツはBluetooth搭載機でA2DP(SCMS-T対応)で音楽やワンセグを見たり、HFP(Hands Free Profile)で電話応答が可能。というか、Bluetooth搭載が機種変の決め手の1つだったりする。

もともとWillcom03+A2DPで音楽は聴いていたので、N02-Cと使っているBluetoothヘッドフォンをペアリングしただけでHFPが使えている。発着信ともに使えるが、特に着信時、電話を開いて耳に当てて……ということをする必要がなく、ヘッドフォンで着信アラーム音が鳴り、それに応じてヘッドフォンの切替ボタンを押すだけ。これで電話に出ることができるので、非常に便利。ぶっちゃけ歩きながらでも指一本で電話に出れるのは楽の一言。通話後は自動的にA2DPが復旧するので、この点も手間要らずである。

難点は第三者視点では危ない独り言を言っているようにしか見えないこと。この一点に尽きる。気にしないことにしているけどね。通勤中に見る限り、BluetoothヘッドフォンやBluetoothヘッドセットを装着している人は確実に増えてきているので、ここは普及次第だと思う。

© 2018 たたかう企画スタッフにっき Suffusion theme by Sayontan Sinha