MEDIAS WP N-06Cで使ってるIIJmio 高速モバイル/Dが128kbpsベストエフォートなのにやたら快適な件。

128kbpsベストエフォートといいつつバーストする……のだが、スピードテストをしていると、接続し始めに一瞬だけ500kbpsを超えるバーストが発生、徐々にそれが下がって安定する……という挙動が頻繁に発生する。

「接続し始め」にかなりバーストするので、これが相対的に体感レスポンスに大きく響いているように思う。最初にガッっとデータを持ってくることで、その限りで済む通信ならごく短時間で終わるし、さらに時間掛かる通信でも所要時間全体が短く済むからだ。

このあたりのトラフィックの采配は流石IIJというところか。

ドコモのスマホだからてっきり使えないと思ってたらフツーに使えるし(笑)。

途中で構築を止めたまま放置中のL2TP/IPSecゲートウェイ、立てるかな。

[2012/07/21追記]
 立てた。
 どえらい簡単だな、これ。

社会保険労務士→通関士(※お悩み中)→ITストラテジスト。

自分に関わりが出てきた分野だと俄然やる気が出るのは性分か。

社会保険労務士:労働法分野と保険年金分野を強化
通関士:いまの仕事の関係でここの分野の知識があった方がいい
ITストラテジスト:ここ1年くらいの仕事は実はこれだった

うーん、マルチだねぇ。

© 2018 たたかう企画スタッフにっき Suffusion theme by Sayontan Sinha