「単体でのコンピューティングパワー」

よりは

「確保可能な帯域幅」

だと思う。

ぶっちゃけ、モバイルPCとしてはAtom搭載ネットブック程度で十分だったりする。

あとはVPN越しにRDPで仮想PCを使えば、自宅での作業とほぼ遜色ない環境を使えるので。

数世代前のモバイルPCでありながら、Core2Quad+Vistaをフツーに使えてしまう、というのは、仮想化+VPNの多大な恩恵だと思う。実際、重い作業(動画ファイルの編集とか)をさせると、差が歴然と出るのである。

© 2018 たたかう企画スタッフにっき Suffusion theme by Sayontan Sinha