自分にとって「血の通ってない知識」は「データという名の只の情報」の域を出るものではなく、それの習得は苦痛でしかないこと。

理論よりも実践、実学志向で大学生~大学院生をやってた意識が段々薄くなってたことに気付いた。無から有を生み出したり、竹槍1本でB-2ステルス爆撃機を撃墜できるほどの逸材でもないし。地道に着々とやっていくのが実際は一番の近道なんだと思うわ。

よろしい、ならば続きは法廷で。
少額訴訟だけど。

© 2018 たたかう企画スタッフにっき Suffusion theme by Sayontan Sinha