買うときには気付いていなかった……という。

株主優待制度 – GMOインターネット株式会社

手持ちの汎用JPドメイン(mythril.jp)/ccTLD(mythril.net)を「お名前.com」へ移管しようと画策中。5,000円/半年で付与されるサービス利用料のうち、2,980円/年(汎用JPドメイン)と920円/年(ccTLD)で計4,000円弱を充当できる。.ne.jpの取り扱いがあれば完璧なんだけど、残念ながらそれはなし。2012年度上半期分の利用料5,000円分はドメイン単年更新だと使い切れないから、今回はちょっと足が出ても複数年更新をしておき、5,000円丸々キャッシュバックをした方がお得、ということになる。

5,000円/半年の利用料はお名前.comだけでは年間では使い切れないから、とりあえずこの半年はドメイン更新料に充当、以降は現金払いとして利用料は他に転用した方が良さそう。お名前.comは今のレジストラと同程度に安い更新料なので、移管しても実損はない。

2,000円分付与の「GMOとくとくポイント」は今のところ用途は特に決めていない。こちらは用途も広く、期限1年なのである程度ゆっくり考えればいい。

で、有力なのが「とくとくBB」での活用。上記の5,000円/半年と2,000円/半年の両方が使える(GMOとくとくポイントをとくとくBB利用権にチャージできる)ので、7,000円/半年=14,000円/年である。これは非常に大きい。これを例えばWiMAX乗り換えで活用するとすると、

 (\3,770円/月*12ヶ月-14,000円)/12ヶ月 = \2,603.3/月

わお。すげぇ。月々2,600円ちょいでWiMAX運用ができるじゃん。これで行こう。

ここの株、取得金額が29,000円程度、年間配当が1,200円くらいなので、このまま行くと運用利回りが50%を超える……という、凄い状況になる。この内容が永続的に続く保障はないけれど、投資という意味では悪くない内容であることは言うまでもない。

とくとくBBでドコモMVNOなSIM提供サービスとかが出てくれれば、そっちでの運用もいいんだけど……。ウィルコムのスマホに挿しての運用を画策(まだ発売前だけど……)。今のところ予定なさそうなのが惜しい。

殆どの人がしていないであろう、確定拠出年金の見直し。
今回は定期預金比率を落として外国株投信の比率を増やしてみた。

開始以来ずーっと放置していたけど、経済トレンドの変化に合わせて都度ゴニョゴニョ弄った方がいいんだろうな、と。

「ここからここまでが自分の仕事、あとはシラネ」
「上手くいったら自分の手柄、そうでなければ現場の努力不足」

等と云うことを憚らずにのたまう、ずるい本社スタフこそ、駆逐されるべき。

言い方はここまでストレートではないが、本質は正にこれ。これでカイゼンなんかできるわけがない。ある種のジャイアニズム。

こちらは覚悟と腹の括り方が違う。やるとなったら身を切るつもりでやらなければ。でなければ、邪魔なだけだ。

初めての確定申告の還付金が無事に満額振り込まれた。
ちょっと前に発行を依頼していた、日本赤十字社と赤い羽根共同募金会の受領書も無事到着済み。税務署からの照会があった場合もこれでばっちり。

さて還付金、何に使おうか。

仕事で以前所属していた職場に行く用事があった。

「復帰おめでとう」
「4月人事で戻ってくる挨拶に来たんだね」
「おかえりなさい」

とか、挨拶無しで多くの人から声を掛けられるのは何故なんだ(笑)。

ま、有り難い話ではある。

© 2018 たたかう企画スタッフにっき Suffusion theme by Sayontan Sinha