セキュリティ人材とやらが不足しとるそうなんだが……。出番?

10月末まで:クールビズ

11月から:ウォームビズ

どうしてこうなった。

今回見つけた掘り出し物銘柄。
今年3月に325円/一単元(100株)を優待目的で購入。

・年間配当1,200円(半期600円*2)
・株主アンケートでWAONに交換可能な自社ポイント1,000円分
・水宅配サービス3,500円分(半期1,750円*2)

前から定期配送のウォーターサーバーを使ってみたかったのだが、初期費用無料でかつ株主優待が活用できる、ということで、ここのサービスを利用し始めた(3,600円/月、12Lボトル2本+サーバーレンタル代100円)。で、優待をその宅配に充当できる(1,750円=12Lボトル1本)。またTOKAIホールディングス配下のサービスを使うと、WAONに交換可能な自社ポイントが貰えるようになる。

諸々を合計すると、

(1,200+1,000+3,500)/32,500=17,5%

と、現時点では驚異の実質利回り17,5%。わお。これは美味しい。

もちろん株主アンケートは継続の保証はないんだろうが、配当+株主優待だけでも実質利回り14,5%なので、これだけでもインカムゲインとしては申し分ない。美味しい水好きの運用目的銘柄としては優秀と言えるだろう。

真夏が丸々3ヶ月ってどんな罰ゲームだ。

電話機4台持ち歩いてます、とか、フツーは「何考えてんだコイツ」となるわな(笑)。

・N-02C(ドコモガラケー、平均1,600円/月)
家族間通話+受話+メールし放題。

・SOCIUS(ウィルコムPHS、1,450円/月)
発信(だれとでも定額)+メールし放題+対大規模災害。

・MEDIAS N-04D+IIJmio(ドコモMVNO、945円/月)
単体データ通信専用。

・AQUOS PHONE SH-06D+とくとくBB株主優待LTEプラン(イーモバイルMVNO、実質約1,800円/月)
テザリング専用機。「単体でスピードテストが可能な3Gルータ」としてのみ運用。外でPCとAndroidタブレットを使うとき用。

断言するが「用途で分けて複数持ちの方が安上がり」である。

© 2018 たたかう企画スタッフにっき Suffusion theme by Sayontan Sinha